糖尿病合併症の啓発サイト開設

 糖尿病に伴う合併症について啓発するウェブサイト「どうなる? どうする? 糖尿病」(https://www.dounaru-dm.jp/)を製薬会社の日本ベーリンガーインゲルハイムと日本イーライリリーが開設した。日本糖尿病協会の監修。糖尿病は初期の段階では自覚症状が顕著ではないが、この頃から大小の血管が傷つくことを強調。脳梗塞や心筋梗塞、腎臓病や網膜症などの合併症のリスクについて解説し、正しい知識を身につけられる構成になっている。