地獄谷の猿見物 ミニバス運行

「スノーモンキー」として外国人観光客からも人気の地獄谷野猿公苑の猿(長野県山ノ内町提供)
「スノーモンキー」として外国人観光客からも人気の地獄谷野猿公苑の猿(長野県山ノ内町提供)【拡大】

 温泉に入るサルを見られる長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑と長野電鉄の湯田中駅を結ぶミニバスの運行が始まった。

 町や地元の旅館組合などの協議会が運行。約30分乗車し、徒歩15分で同苑に着く。予約制で片道900円(子供同額)。6日までは毎日、以降は3月24日まで休日のみ運行される。予約電話は0269・33・8636。

 同公苑は、横湯川の渓谷に囲まれている。ここに生息するサルは世界で唯一、温泉に入る野猿として知られており、海外からは「スノーモンキー」の愛称で親しまれている。