成人式 昨年、晴れ着が届かなかった横浜では…

横浜市の成人式会場となった横浜アリーナでは、あでやかな振り袖などの多くの新成人が集まった=14日、横浜市港北区(王美慧撮影)
横浜市の成人式会場となった横浜アリーナでは、あでやかな振り袖などの多くの新成人が集まった=14日、横浜市港北区(王美慧撮影)【拡大】

 成人式の14日、神奈川県内の各市町村で成人式が行われた。あでやかな晴れ着に身を包んだ多くの若者が出席し、成人としての決意を新たにした。

 昨年、成人式を前に晴れ着が届かない騒動があった横浜市では、3万7643人が成人の日を迎え、同市港北区の横浜アリーナで午前、午後の2回にわたって、成人式が行われる。

 午前の式典には、約1万3千人が出席。林文子市長は「迷ったり、足を蹴られたりすることがあると思います。でも心配しないでください。勇気を持って踏み出してください」とエールを送った。林市長があいさつをしている途中で、新成人数人が叫び声を上げながら壇上に乱入しようとして、警察官らに取り押さえられ、式典は一時中断された。

 小学校の友人らと式典に参加した神奈川区の大学2年、竹内桃子さん(20)は「成人式を迎えられてうれしい。子供に好かれる保育士になりたい」と夢を語り、昨年多くの新成人を混乱に陥れた騒動について「大人の事情で晴れの日がなくなってしまった人たちは、本当に残念でかわいそう」と話した。

 県によると、今年の県内の新成人は前年比876人増の9万1639人(昨年11月12日現在)。