【デキる男は住まいから】お父さんの好感度がもっと上がる「たった5分の家事シェア術」 (3/3ページ)

 プチDIYをする

 大がかりな大工仕事でなくても大丈夫です。ちょっと修繕をする、少し壁紙を塗り替えるといったDIYを最初の5分やるだけで家族からの「お父さんすごいな~」という尊敬を得ることができます。

親子でプチDIY

親子でプチDIY

 注意すべきはお父さんが中心になってはいけない、ということです。張り切ってあれもこれもこだわりをみせてしまいがちですが、あくまでも主役は子供たち。準備と最初の5分のやり方部分だけ先導してみてください。

 DIYは暮らしをよりよくするための手段ですので、妻からの尊敬の念も得ることできますよ。

 今より5分早く帰宅する

 家事をすることばかりが家事シェアではありません。「少しでも早く帰れるように頑張る」という姿勢をみせるのも家事シェアの一歩になります。妻からしてみると、特に何かしなくても家に夫が居てくれるだけで安心するものです。

 我が家では、夫が早く帰れる日は駅まで子供とお散歩がてら迎えに行くのが習慣になっています。

今より5分早く帰宅を!

今より5分早く帰宅を!

 本日ご紹介した5つの項目はどれも5分程度でできる家事シェアばかりです。

 ぜひ効率よく家族への印象アップが効果的な家事に取り組んでみてはいかがでしょうか。

 参考になりましたら幸いです。

【プロフィル】香村薫(こうむら・かおる)

香村薫(こうむら・かおる)片づけの専門家
ライフオーガナイザー
大学卒業後、トヨタグループ会社に入社。そこで学んだトヨタメソッドを家事に応用した「トヨタ式おうち片づけ」を提案。片づけサポート業務「ミニマライフ.com」を起業。全国での講演活動、個人宅での片づけサポートを行う。著書に「トヨタ式おうち片づけ」「トヨタ式超ラク家事」(ともに実務教育出版)「トヨタ式家事シェア」(主婦の友社)がある。NHKをはじめTVや新聞・雑誌などメディア出演多数。

【デキる男は住まいから】はライフオーガナイザーでミニマライフ.com代表の香村薫さんが、トヨタ自動車のグループ会社で学んだメソッドを家事に応用し、ビジネスパーソンが今すぐ実践できる「家事シェア」のノウハウなどを伝授するコラムです。更新は原則隔週月曜日。