ヘルスケア

緊急事態宣言、専門家に聞く 「情報発信足りなかった」「全国での対応大事」 (2/2ページ)

 和田耕治・国際医療福祉大教授(公衆衛生学)の話

 対象となった7都府県はこれからさまざまな対応をしていく必要があるわけだが、それ以外の地域でもしっかり感染対策をしていかなければいけない。7都府県は全国に先んじて課題に対応して、教訓も含めて全国的な対応につなげていくことが大事だ。

 緊急事態宣言が発令されるまでに(国民が)準備する期間が十分ではなかった。もっと前もって準備を進めるよう呼びかけるべきだったと思うが、それが少なかったのが残念だ。準備が不十分だと人々は行動を変えることができず、宣言の効果が出ない。

 宣言を出して、それで終わりではなく、どうして宣言が必要なのか、人との接触や外出を減らすためにどう行動すべきか、繰り返しメッセージを伝えていく必要がある。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus