サイトマップ RSS

「中国の壁」に穴はできるか 上海の自由貿易試験区限定で“つぶやき解禁” (1/4ページ)

2013.9.26 10:30

  • 中国・上海市の自由貿易試験区となる4地区=2013年9月29日開設

 中国が国家プロジェクトとして9月29日に上海市に開設する「自由貿易試験区」で、これまで遮断されてきたツイッターやフェイスブック(FB)といったSNS(交流サイト)のほか、海外メディアのニュースサイトへの接続が解禁されるという。

 ネット上でも厳しい言論統制を敷いてきた当局だが、海外からの投資を呼び込むには、ネット自由化はやむを得ないと判断した。海外からの情報を遮断してきた「チャイニーズ・ウオール(中国の壁)」が崩壊する“アリの一穴”となるのか。

 「われわれ中国人が長年望んできたことが、外国人向けの宣伝パフォーマンスに利用された」

 あるネットユーザーは、中国版ツイッターとも呼ばれる「微博(ウェイボ)」にこう書き込んだ。微博は当局の監視下に置かれており、こうした反体制的な“つぶやき”は、片っ端から削除される可能性が高い。中国のネットユーザーの多くは「何も変わらない」と、失望している。

外国企業の誘致には快適にビジネスや生活ができる環境を整える必要があると指摘

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ