サイトマップ RSS

人気アメコミ主役が“性別変更” 「衝撃的かつ刺激的な変化」に挑む理由 (2/3ページ)

2014.7.17 09:00

 米誌タイムや英紙ガーディアン(いずれも電子版)などによると、「マイティ・ソー」は1962年から連載が始まり、2011年と13年にはハリウッドで映画化され大ヒットした。

 マーヴェルのヒーローではキャプテン・アメリカ、アイアンマンと並ぶ“3大人気キャラ”で知られる「ソー」だが、とりわけ筋骨隆々(りゅうりゅう)でマッチョで男性的なキャラクターであることから、マーヴェル側も彼の性別変更は「最も衝撃的かつ刺激的な変化」と説明する。

 女性ファン取り込め

 それだけに、この決定に米の漫画オタクたちはツイッターなどで「マジか? レディー・ソー? マーヴェル、最悪」と猛反発している。とはいえ、マーヴェル側にとっては、こうしたヒーロー好きの男性ファンより、新たな女性ファンの取り込みの方が重要なのだ。

 米誌タイム(電子版)は今回のマーヴェルの決断にからみ、米アニメ系ニュースサイト、コミックス・ビートの今年2月の調査結果を引用、フェイスブックでファンページを作っている全米のアニメファンのうち、約47%は女性だが、彼女たちの約62%は「ブラックウィドウ」や「エレクトラ」といった女性キャラのファンだと伝えた。

「スター・ウォーズ」のあらゆる権利を入手したディズニーが…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ