サイトマップ RSS

「同性愛牛」 食肉処理免れ保護区に

2014.11.20 15:20

 アイルランドの牧場で飼育されている“同性愛”指向の雄牛「ベンジー」が食肉処理場行きを免れ、英国の動物保護区で暮らすことになった。18日、BBCが伝えた。

 牧場主は、「羊のようにおとなしい」ベンジーが雄牛にしか興味を示さないことから、売却を検討。このことが地元紙に掲載され、同性愛者や動物の権利擁護団体などが「ベンジーを救う」キャンペーンを展開し、約9000ポンド(約165万円)が集まったという。(SANKEI EXPRESS

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ