サイトマップ RSS

洗練されたアラビアンスピリット シャネル 2014/15年クルーズコレクション (1/2ページ)

2014.12.12 11:30

オリエンタルなモザイクと花柄の絶妙なミックスが華やかさを印象づける、4ピースのレイヤードルック。軽やかなシルクジョーゼットのジャケットとスカートには、ゴールドラメのプリントクレープが施されている=2014年5月13日(提供写真)。(C)CHANEL

オリエンタルなモザイクと花柄の絶妙なミックスが華やかさを印象づける、4ピースのレイヤードルック。軽やかなシルクジョーゼットのジャケットとスカートには、ゴールドラメのプリントクレープが施されている=2014年5月13日(提供写真)。(C)CHANEL【拡大】

  • マイクロスパンコールが織り込まれたツイードのジャケットと「ルサージュ」のシルクツイードのジャンプスーツ、そしてレースのボディースーツとのレイヤード。繊細な手仕事が光る=2014年5月13日(提供写真)。(C)CHANEL
  • CCマークを使用したマシュラビーヤ装飾がライトアップに浮かびあがる、幻想的なパビリオン。ゲストたちはアブラという木製の小舟に乗ってわたっていく=2014年5月11日(提供写真)。(C)CHANEL

 【Fashion Addict】

 シャネルが今シーズンのクルーズコレクションの開催地に選んだのは、アラブ首長国連邦の真珠ともいわれるドバイ。亜熱帯気候を背景に世界最高の摩天楼を持つ、中東屈指の世界都市でもある。

 シャネルのショーはいつも心ときめく驚きに満ちている。今回の会場はこの日のためだけに砂漠の無人島に建設されたパビリオン。外壁はCCマークをあしらったアラブ独特のマシュラビーヤで装飾され、中には美しいオアシスが広がっている。

 コレクション全体に流れているのは洗練されたアラビアンスピリットだ。「伝説、映画、ドラクロワの絵画から1914年のポール ポワレの作品に至るまで、さまざまな影響を受けている」とカール ラガーフェルド。多彩な要素をミックスすることで新しいスタイルを創りだした。

 その多くはシガレットパンツやバギーパンツを軸に、手の込んだツイードのスーツやジャケット、幾何学柄のチュニックなどを合わせたレイヤードで表現されている。アラビア風のビッグなバギーパンツも見逃せないアイテム。注目のスポーツ素材ネオプレンのカメリアを飾ったジャケットや、繊細なビーズ刺繍(ししゅう)を施したブラウスなどと組み合わせ、フェミニンな女性美を引き出して見せた。ボリューム感はあるが、実に軽やかに仕上げられているのも特徴だ。

弾ける色彩と柄

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ