サイトマップ RSS

「黄色いアジア人」中国で批判殺到 アップル絵文字、多様性配慮まさかの逆効果 (2/4ページ)

2015.2.26 10:10

  • アップルが公開した肌の色が違う6種類の新しい絵文字(AP)
  • 日本語版の絵文字は、クレヨンや絵の具の「うすだいだい」に近い色使いとなっている

 「あの絵文字の黄色はホントの黄色だろ。どうしたらあんなに黄色くなれるんだよ?」

 「あの絵文字はアジア人を表してはいない。あんな黄色い人は見たことがないから」

 「実際にあんな黄色の奴を見たことがあるか? まるで病気じゃないか」

 「人種的中立を意味」

 これに対し、アップルはデーリー・メールに「この黄色は人種的に中立であることを意味しており、アジア人を表したものではない」と説明。さらに、アップルの社内事情に精通する著名ブロガーのレネ・リッチー氏はツイッターで「あの黄色はアジア人の肌を表したものではなく、黄色のデータとして設定されたものだ」と擁護してみせた。

 問題の絵文字は、アップルが23日に公開した新しい300種類の絵文字のなかにある。年内に導入する最新版のスマートフォン用とパソコン用の基本ソフト(OS)に対応。サンタクロースも含め人物などの絵文字を指で触れると、6種類の肌の色が表示され、選択できるようになっている。

公開された6種類の肌の色が並んだ写真を見ると…

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ