サイトマップ RSS

10万人を魅了 最強の女子会ライブ テイラー・スウィフト (2/3ページ)

2015.5.20 11:50

テイラー・スウィフト(中央)の歌う全18曲に2日間で計10万4000人が歓喜した=2015年5月5日、東京都文京区の東京ドーム。(Jun_Satoさん撮影/LP5/Getty_Images_for_TS)

テイラー・スウィフト(中央)の歌う全18曲に2日間で計10万4000人が歓喜した=2015年5月5日、東京都文京区の東京ドーム。(Jun_Satoさん撮影/LP5/Getty_Images_for_TS)【拡大】

 傘やダンサーの衣装がブラックライトのように光ったり、シルエットを生かしたステージングなど、ミュージカルを想起させる見せ場が多い。中盤では花道がはしごのように迫り上がって2、3階席の人まで見やすい高さにまでテイラーが上昇。原点であるアコースティックギターの弾き語りを披露した後は、一人一人に話し掛けるように恋愛や友情、孤独や挫折について語る場面も。親近感が増したところで、鍵盤を弾きながら名曲「ラヴ・ストーリー」を大歓声の中で歌い上げた。

 大人の女性意識して

 一番の変化はフィドル奏者を同行せず、カントリー色を一掃したことだろう。また終盤にはファンタジー感あふれる演出もあったが、夢見心地のお年頃を卒業し、洗練された大人の女性を意識したステージ構成が際立った。エレクトロポップの「スタイル」や「バッド・ブラッド」を、12人の男性ダンサーを率いながら白のスパンコールのミニドレスや黒のボンデージ風スーツで歌うのを見ているうちに、打たれ強いアーティストとしてのたくましさを含め、マドンナに次ぐ男気を感じてしまったほどだ。

“自分を貫いて前へ進むわ”

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。

ページ先頭へ