“悩殺始球式”で話題、グラビアは引っ張りだこ あの美人モデルが舞台に挑戦! (3/5ページ)

2016.7.30 17:06

  • ロッテ-オリックス戦の始球式に登場。捕手のミットを確認する女優の片山萌美 =QVCマリン撮影・高橋朋彦
  • ロッテ-オリックス戦の始球式に登場し、ストレッチを行う女優の片山萌美 =QVCマリン撮影・高橋朋彦
  • ロッテ-オリックス戦の始球式を行った女優の片山萌美
  • ロッテ-オリックス戦の始球式に登場し、屈伸運動を行う女優の片山萌美
  • ロッテ-オリックス戦の始球式を行う女優の片山萌美
  • ロッテ-オリックス戦の始球式を行う女優の片山萌美
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演するタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演中のタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演中のタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演中のタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演するタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演するタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演するタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)
  • 俳優座・舞台「横浜グラフティー」に出演するタレントの片山萌美=25日午後、東京都港区(春名中撮影)


 --「横浜グラフィティ」は、タレントのキャシー中島さんが原案を書かれた自伝的なストーリー。ファッションや音楽、ダンスなど当時の新しい文化が集まっていた昭和40年代の横浜が舞台です。ご両親に時代背景など聞いたりしたんですか

 「いいえ。両親はそのころはまだ幼いですから(笑)」

 「(キャシー中島さんの夫の)勝野洋さんは本当に男らしくて格好いい方。奥様とも仲が良くて…。若手の飲み会に勝野さんが参加して下さったんですけど、奥様から『いつ帰ってくるの』って電話がかかってくるんです。しばらくすると今度は娘の(勝野)雅奈恵(かなえ)さんから…。またしばらくすると、今度は(息子の)洋輔さんから…。で、洋輔さんが迎えに来て、ちょっと付き合ってから帰るという…、本当にうらやましい家族です」

 --どんな役なんですか

 「主役のナンシーの親友であるジュリー役です。横浜の不良仲間なんですけど、(俳優座がある)六本木を拠点とするキラー党っていうグループが横浜に攻めてくるっていう(笑)。ジュリーはけんかっ早くて男勝りな性格で、立ち回りやけんかのアクションシーンもあるんです」

「大変でした。スローモーションのシーンもあるんですが…」

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。