中国こりごり…日系企業は東南アジアへ 「もはや終わった…うま味ない」 (4/4ページ)

2012.11.20 08:00

和紙や漆器など日本の伝統技術を使った商品の展示会は多くのタイ人バイヤーらが訪れた=バンコク(小堀晋一撮影)

和紙や漆器など日本の伝統技術を使った商品の展示会は多くのタイ人バイヤーらが訪れた=バンコク(小堀晋一撮影)【拡大】

 一方、タイなど東南アジアでは歴史的に親日感情が強く、この日系商社マンも今では月の半分以上をタイなどで過ごしているという。

 周辺事情も中国離れを加速させている。例えば、暴動を対象とした損害保険料の上昇。損保各社は暴動直後、新たな保険受付を一斉に停止した。一部で「再開」の動きはあるものの、保険料の上昇は不可避で保障上限が設定される見通しだ。

 再保険の引受先についても不透明で、「果たして保険として機能するのか」(同)と不安も少なくない。反日暴動をきっかけとした企業の中国離れは当面、続きそうだ。(在バンコク・ジャーナリスト 小堀晋一)

この記事を読んで「わたしはこう思う!」ご意見募集中です


  • 日系企業 東南アジアへシフト 進む中国離れ タイなどで新規開拓
  • 年末年始の海外旅行、欧州・リゾート地が好調 中国激減…7割ダウン

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

毎日25分からのオンライン英会話。スカイプを使った1対1のレッスンが月5000円です。《体験無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

サンスポ予想王TV

競馬などギャンブルの予想情報を一手にまとめたサイト。充実のレース情報で、勝利馬券をゲットしましょう!