「軽減税率と同時」譲らず 消費税増税で公明党税調会長 (1/2ページ)

2015.10.8 05:00

インタビューに応える斉藤鉄夫・公明党税調会長=7日午後、衆院議員会館

インタビューに応える斉藤鉄夫・公明党税調会長=7日午後、衆院議員会館【拡大】

 公明党の斉藤鉄夫税制調査会長は7日、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、2017年4月に消費税を10%に引き上げる際の負担軽減策について、「増税と同時に軽減税率を導入するのは譲れない」との考えを改めて示した。自民党は同時導入は難しく、時期は17年度中との見解だが、「一度上げた税率を1年のうちにまた下げれば混乱を招くのであり得ない」と強調した。

 負担軽減策をめぐる与党の調整は難航しており、事業者の準備や周知などに1年半程度かかることを勘案すると、17年4月に導入するのは難しいとの見方もある。これに対し、斉藤氏は「無茶はできず、柔軟性を持ってもいいという考えもあるが、あくまで同時導入にこだわる」と話した。

 来週にも再開する負担軽減策の与党協議では、軽減税率と増税分の一部を後で払い戻す「還付制度」の両案が並行協議される予定だが、斉藤氏は「公明党は軽減税率という基本姿勢に1ミリの揺らぎもない」と説明した。

修正案が出されたとしても「検討の余地はない」

産経デジタルサービス

産経アプリスタ

アプリやスマホの情報・レビューが満載。オススメアプリやiPhone・Androidの使いこなし術も楽しめます。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。