日銀、06年1~6月の議事録公表 量的緩和解除要因に外圧も (3/3ページ)

2016.7.16 05:00

量的金融緩和策の解除を決定した2006年3月9日の金融政策決定会合後、記者会見する日銀の福井俊彦総裁(当時)=日銀本店
量的金融緩和策の解除を決定した2006年3月9日の金融政策決定会合後、記者会見する日銀の福井俊彦総裁(当時)=日銀本店【拡大】

 日銀はその後、政府の意向を無視して06年7月にゼロ金利を解除、さらに07年2月にも利上げに踏み切り、結果的に08年のリーマン・ショックを経てデフレに逆戻りした。

 安倍晋三首相は当時の緩和解除と利上げを批判。より大胆な現在の金融緩和につながったが、年明けからの円高や英国の欧州連合(EU)離脱問題で再びデフレ懸念が強まる。

 米財務当局は大統領選を控えて通貨安競争を強く牽制(けんせい)している。日銀は28、29日の会合で円安を招く追加緩和に踏み切れるのか、10年前と同様に難しい判断を迫られている。

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

自分らしく人生を仕上げる終活情報を提供。お墓のご相談には「産経ソナエ終活センター」が親身に対応します。