中国でも珍しい“わいせつ度”の高い店 性風俗と融合?客の興味は料理にあらず (3/4ページ)

 男性器形の栓抜きも

 まず挙げられるのは、飲み物のコップだ。裸の女性の胸がデザインされているものや、取っ手部分が男性器の形をしているものなどがある。また、スタッフ用とみられるが、柄の部分が男性器の形になっている栓抜きも目立っている。

 スタッフが着用しているエプロンも目を引く。胸部分に女性の立体的な乳房を取り付けるなど女性の裸体をデザインしたものがあるほか、男性の裸体がデザインされたものは、股間部分が顔を埋めた女性の頭で隠されていた。

 さらに、客に提供する「お箸セット」のお手ふきはコンドームのような袋に詰められている。

 「食とセックスは人間の基本的欲求」

 経営するのは27歳女性。店の料理を担当するのが女性の父親で、父親がこうしたエロチックな店内装飾などを考案したという。

 オーナーの女性はロイター通信の取材に対し「若者たちが、束縛されているマネキンの女性を見ながら、ロブスターなどの海鮮料理を楽しんでいる。1年前にオープンしたが、経営は順調だ」とコメント。

「食事とセックスは人間の基本的欲求だ」