インドの伝説の宿「久美子の家」、日本人旅行者減少 主要客は中国・韓国人に (2/2ページ)

2017.5.2 12:00

「久美子の家」経営者のガンゴパダヤイ久美子さん=2月、インド・バラナシ(共同)
「久美子の家」経営者のガンゴパダヤイ久美子さん=2月、インド・バラナシ(共同)【拡大】

 旅行記や漫画に取り上げられ、90年代後半には、お笑いコンビ「猿岩石」の旅番組の影響で最盛期を迎えた。「まねをして危険なヒッチハイクをする若者を止めるのに必死だった」

 日本では少子化で旅行者が減った。一方のインドでは経済成長に伴い、低価格で設備のより整ったライバルが増えた。シャンティさんは体が弱り、1月16日に死去。ツイッターには2月、昔の旅行者からとみられる追悼の言葉があふれた。「日本には一度も戻らず、がむしゃらにやってきた」と久美子さんは静かに語る。いつか、宿の経営を継いでくれる日本人を探している。(バラナシ 共同)

産経デジタルサービス

IGN JAPAN

世界最大級のビデオゲームメディア「IGN」の日本版がついに登場!もっとゲームを楽しめる情報をお届けします。

産経オンライン英会話

90%以上の受講生が継続。ISO認証取得で安心品質のマンツーマン英会話が毎日受講できて月5980円!《体験2回無料》

サイクリスト

ツール・ド・フランスから自転車通勤、ロードバイク試乗記まで、サイクリングのあらゆる楽しみを届けます。

ソナエ

「ソナエ 安心のお墓探し」では、厳選されたお墓情報を紹介! 相続、葬儀、介護などのニュースもお届けします。