万里の長城の地下102メートルに駅建設 最新技術を活用、深さ・規模、世界最大の地下駅に (2/2ページ)

北京市延慶区の八達嶺長城の周辺(中国新聞社)
北京市延慶区の八達嶺長城の周辺(中国新聞社)【拡大】

 長城駅がある新八達嶺トンネルは全長12.01キロ、八達嶺長城や居庸関長城といった歴史的建築物の下を通っており、難易度の高い工事だ。

 中鉄五局京張高鉄プロジェクト部の羅都●(らとこう)チーフエンジニアは「駅内部には大小78の空間があり、遮断面の形は88種類に上る。内部構造の複雑さで全国一だ。施工のピーク期は13種類の作業を同時に進めた」といい、スマート情報技術を活用した全国の鉄道インフラ工事で初の手法を導入したと語った。(科技日報=中国新聞社)

●=景の右におおがい