トランプ米大統領、外国企業による「史上最大」の米半導体企業買収を禁止 「安全保障上の懸念」で (2/2ページ)

米カリフォルニア州にある半導体大手ブロードコムの拠点=2017年11月(ロイター=共同)
米カリフォルニア州にある半導体大手ブロードコムの拠点=2017年11月(ロイター=共同)【拡大】

 ホワイトハウス高官は12日、ロイター通信に対し、ブロードコムが「外国の第三者」とつながっている恐れがあることが禁止命令につながったと語った。

 歴代米大統領がCFIUSの審査を受けて外国企業との取引を禁止するのは5回目。トランプ氏の下では昨年9月に中国の投資会社などによる米半導体企業の買収を禁止したのに続き2回目となる。