日中、米牽制では「呉越同舟」 知財侵害など不公正貿易は同床異夢 (2/2ページ)

RCEPの閣僚会合であいさつする世耕経産相=1日午前、東京都内のホテル
RCEPの閣僚会合であいさつする世耕経産相=1日午前、東京都内のホテル【拡大】

  • 東京都内のホテルで開かれたRCEPの閣僚会合=1日午前

 中国の知的財産権侵害をめぐっては、米国が既に世界貿易機関(WTO)に提訴。さらに6日にはこの問題で中国に制裁関税を発動する計画だ。そもそも米国による鉄鋼輸入制限も、過剰生産などが問題視される中国が主なターゲット。日本も同様に国有企業優遇などの中国の不公正な貿易に反発しており、米国との連携は欠かせない。だが、米国を自由貿易体制に引き戻すためには中国との協調も重要性を増しており、日本は米中との距離感に苦慮している。

 経済官庁の幹部はこう嘆く。「どの国が味方で、どの国が敵なのか話によって異なり、通商問題が複雑で難しくなっている」(大柳聡庸)