【今週の予定】〈9-15日〉日本博ジャポニスム開幕/MTG、シャオミ上場ほか (1/2ページ)

5日、パリ郊外で開かれたエキスポ・ジャポンで、おにぎりをほおばるアニメ・ファンの高校生(三井美奈撮影)
5日、パリ郊外で開かれたエキスポ・ジャポンで、おにぎりをほおばるアニメ・ファンの高校生(三井美奈撮影)【拡大】

 <焦点>

 ▼12日 日本博「ジャポニスム2018」公式オープン

 フランスで12日、日本博「ジャポニスム2018」が公式オープンする。漫画から和食まで幅広い文化を欧州に紹介する「ジャパン・エキスポ」が毎年パリで開催されるなど、フランスは日本文化への関心がとくに高い。さらに今年は日仏友好160周年を記念し、大規模な日本文化紹介イベントを日本政府が主催する。開会式には安倍晋三首相とマクロン仏大統領が出席。フランスの若者を中心に人気のアニメや漫画など、日本のポップカルチャーを紹介するイベントなども予定されている。会期は2019年2月までで、パリ市全域及びフランス主要都市で行事が開催される。

 ▼9日 小米科技(シャオミ)が香港証券取引所に上場

 中国のスマートフォン大手、シャオミの株式が香港証券取引所に上場。同国のハイテク企業による新規上場としては約4年ぶりの規模となる見通し。

 ▼9日 6月の景気ウォッチャー調査が発表

 内閣府がタクシー運転手など各地域の景気の動きを肌で感じられる人々を対象に実施した調査。5月の景気の現状判断DI(季節調整値)は47.1と前月から1.9ポイント低下した。

 ▼10日 MTGが東証マザーズに上場

 美容・健康機器を手掛け、電気刺激で腹筋を鍛える「SIXPAD(シックスパッド)」が話題のMTGが上場。300億円超を市場から調達するとみられ、6月に上場したメルカリに次ぐ大型上場になる見通しだ。

 ▼11日 5月の機械受注が発表

 民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は、4月は前月比10・1%増の9431億円で、2カ月ぶりのプラスとなった。

【9日、月】

 <国内予定>

 ▽8:50 国際収支(5月、財務省)

 ▽8:50 貸金・預金動向(6月、日銀)

 ▽9:00 日銀支店長会議

 ▽13:15 東京商工リサーチが倒産件数を発表(6月)

 ▽14:00 景気ウオッチャー調査(6月、内閣府)

 ▽対外・対内証券売買契約(6月、財務省)

 ▽地域経済報告(さくらリポート)(7月、日銀)

 ▽中西経団連会長会見(経団連会館)

 <海外予定>

 ▽独 貿易収支(5月)

 ▽中国 小米科技(シャオミ)が香港証券取引所に上場

続きを読む