【マーケット トレンド】長期金利 新発10年債、0.1%近辺か

 債券市場は、長期金利の指標である新発10年債利回りが0.1%近辺で推移しそうだ。前週は相場を大きく動かす材料が見当たらず、長期金利の動きは極めて低い範囲にとどまった。今週は日銀の金融政策決定会合が開かれる。景気の先行きにどのような認識を示すかが注目される。米国の通商政策や新興国の通貨危機など不透明な要因をめぐり日銀が警戒姿勢を強めれば、相対的に安全な資産とされる国債が買われる材料となる。