国内

茂木経済再生相、米通商代表部代表と会談へ 首脳会談を前に

 茂木敏充経済再生担当相は23日、閣議後の記者会見で26日に予定する日米首脳会談を前に米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と米国で会談すると発表した。16日まで開かれた日米貿易交渉の初協議を踏まえ、意見交換するとみられる。茂木氏は25日に米ワシントンに出発するが、ライトハイザー氏との会談の詳細な日時については未定としている。

 茂木氏は会見で「日米双方にとってウィンウィンの成果を得られるよう議論を進める」と語った。

 日米は貿易交渉の初会合で、自動車や農産品分野で関税の撤廃・削減に向けた協議を開始。茂木氏は今回の会談を交渉の2回目と位置付けるかは「決めていない」と述べた。交渉筋によると、今回の茂木氏とライトハイザー氏の会談では、日米の首脳に報告する貿易交渉の成果の内容について調整するという。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus