海外情勢

広西、国際医薬開放試験区設立へ

中国新聞

 広西チワン族自治区防城港市は、「国際医薬開放試験区」を設立して中国の「医学イノベーション協力特区」とする計画を示した。上海協力機構(SCO)などの主催により同市で開催された国際医学イノベーション協力フォーラム中印(中国・インド)企業家円卓会議で、同市の班忠柏市長が明らかにした。市内全域で国際医学開放試験区を形成し、その中で国際医薬製造城と国際医療保健城を建設する。国際医薬製造城には中印医薬製造産業園、欧米新特薬製造産業園を設け、SCO構成国のロシアにも医薬産業園を設立する。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus