海外情勢

外国企業などの知財申請8.6%増

ラヂオプレス

 中国新聞社が人民日報(海外版)の報道を伝えたところによると、中国国家知識産権(知的財産権)局はこのほど、外国企業などの中国における知的財産権申請件数は2019年上半期、前年同期比8.6%増の7万8000件に達したと発表した。商標申請件数は同15.4%増の12万7000件だった。国別では日本、米国、ドイツが中国における発明特許申請件数のトップ3で、商標申請件数では米国、日本、英国の順だった。同局戦略企画司の葛樹・司長は「外国企業が中国における投資の取り組みを拡大すると同時に、中国における知的財産権の配置を引き続き加速させていることを物語っている」と述べた。(RP=東京)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus