海外情勢

インターネット企業100強を発表

中国新聞

 「2019年中国インターネット企業ランキング」の上位100社がこのほど北京で発表された。上位企業は順にアリババ(中国)、深セン市騰訊計算機系統(テンセント)、百度(バイドゥ)、京東集団(JDドットコム)など。19年の100社のネット事業売上高合計は、前年から1兆元(約15兆円)超増加の2兆7500億元となり、中国のデジタル経済の8.8%を占めた。上位100社が19年に投じた研究開発費は前年比45.1%増の1538億7000万元、平均研究開発強度(研究開発費の対売上高比率)は10%を超えた。100社の特許取得数は8万件近くで、そのうち発明特許が6万件近くを占める。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus