株価・外為

シカゴ穀物、軒並み安

 6日のシカゴ穀物市場は軒並み下落した。

 トウモロコシは米週間輸出高が低調だったことや、米国産地で良好な天候が見込まれることから売りが広がった。大豆も米国産地の天候要因による作況改善観測から売りが優勢となった。小麦は世界的に供給が潤沢との見方が相場を圧迫した。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus