海外情勢

リブラ計画でスイス当局、決済システムの認可必要

 スイス金融当局は11日、米交流サイト大手フェイスブックが発行を目指す暗号資産(仮想通貨)に関し、スイスの決済システムの認可が必要になるとの見解を示した。リブラの運営団体がスイス・ジュネーブに本部を置いているため。

 当局は運営団体から規制に関する照会を受けたと明らかにした上で「リブラが通常の決済システムのサービスを超えるのは明白だ」と強調。マネーロンダリング(資金洗浄)など多様なリスクへの手厚い対策が必要になるとした。

 リブラを巡っては、各国の当局関係者から安全性などを懸念する声が相次いでいる。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus