海外情勢

深セン、来年8月までに5Gを全域に 中国

中国新聞

 広東省深セン市政府はこのほど、「5G(第5世代移動通信)建設動員大会」を開催し、2019年末までに市内全域に5Gの基地局1万5000カ所を設置し、深セン経済特区設立40周年となる20年8月までには累計4万5000カ所になるよう設置することを求めた。実現すれば他に先駆け、5Gが市内全域をカバーする。同市工業情報局は同大会で、3大通信キャリアである中国電信(チャイナ・テレコム)、中国移動通信(チャイナ・モバイル)、中国聯通(チャイナ・ユニコム)の各深セン支社とそれぞれ「5G基地局建設協力覚書」に調印。3社はまず、交通、警察、都市管理、電力、水道、健康・医療、教育、観光、セキュリティー、港湾の10大分野の5G利用重点利用エリアで、5G網の設置を進めるという。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus