国内

台風15号の被災地支援 予備費から13億2000万円支出へ

 麻生太郎財務相は17日の記者会見で、台風15号で被害に遭った地域を支援するため、国の予備費から13億2348万円を支出して対応する方針を明らかにした。麻生氏は「本日中に使用できるように対応し、ブルーシートや食料などプッシュ型の支援を行う。引続き迅速に被災者の支援をしていきたい」と述べた。

 財務省によると、災害などに備えて令和元年度予算で確保している予備費は5000億円。8月の九州北部の大雨に伴う被災地支援などで計約202億円をすでに支出している。台風の影響で千葉県内では、広域停電が1週間以上続いている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus