海外情勢

日英貿易協定で意見公募 EU離脱後に早期締結狙う

 英国際貿易省は20日、日本との貿易協定に関する意見公募を始めたと発表した。11月4日まで企業や各種団体などから要望を集め、協定交渉に反映する。日英両政府は英国の欧州連合(EU)離脱後の早期締結を目指す方針だ。

 トラス英国際貿易相は20日、都内で茂木敏充外相や菅原一秀経済産業相らと会談し、新たな経済関係の構築を巡り協議。日英両政府は、条件の取り決めなしに英国がEUから離脱するのに備え、輸出の認証に関する新協定で合意する見通しだ。

 英国はEU離脱後、日本との自由貿易協定(FTA)締結を目指しているほか、日本が主導的立場にある環太平洋戦略的連携協定(TPP)への参加も検討している。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus