海外情勢

ファーウェイがコンピューティング戦略

中国新聞

 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)はこのほど、上海市で開催したイベントで同社初の「コンピューティング戦略」を発表した。エコシステムの開放で15億ドル(約1615億3500万円)を投じるほか、ビジネス戦略ではプロセッサーを直接外部に販売せず、提携会社の完成品向けを優先する。

 プロセッサー製品に関しては、これまでサーバー向けやスマート端末向け、スマートテレビ向け、AI(人工知能)チップなどを開発しており、今後も投資を続けていく。同社の胡厚崑(こん)・副董事長は「今後10年間がコンピューティング産業発展の黄金期」と述べた。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus