株価・外為

東商取トップに山道氏 大阪取引所社長を兼任

 日本取引所グループ(JPX)は1日、東京商品取引所を子会社化したのに合わせ、大阪取引所の山道裕己社長(64)が1日付で東商取の代表執行役を兼任する人事を発表した。浜田隆道代表執行役社長(69)とともに代表執行役を2人体制にし、商品先物の移管作業を円滑に進める。JPXは来年7月をめどに大阪取引所に、東商取の商品先物のうち貴金属と農産物、ゴムを移管する。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus