国内

東北経済産業局長「個人消費冷え込んだ感触ない」 消費税率引き上げで

 東北経済産業局の相楽希美局長は9日、今月1日から始まった消費税率引き上げの東北管内での影響について、「個人消費が大きく冷え込んだ感触はない」と述べ、政府が推進するキャッシュレス決済に伴うポイント還元策などの施策が「ある程度効果があったと思う」との見方を示した。

 同局によると、キャッシュレス決済に伴うポイント還元策で1日から還元を開始した東北の加盟店登録数(9月25日時点)は約3万店。加盟店の登録申請数は約4万3千店で、約1万3千店は1日からの開始に間に合わなかったという。

 同局では1日の開始に間に合うように9月6日までの申請を呼びかけてきたが、相楽局長は「事業の開始直前に申請が集中してしまい、滞留が起こった」と指摘した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus