海外情勢

9月の住宅価格、100都市が伸び悩み

中国新聞

 中国指数研究院によると、中国100都市の2019年9月の新築住宅1平方メートル当たり平均価格は前月比0.31%上昇の1万5051元(約22万7600円)で、伸び率は前月より0.06ポイント縮小した。前月比で上昇した都市は前月より5都市少ない64都市、下落は1都市多い30都市、横ばいが6都市だった。例年9月は住宅価格が上昇するが、今年は住宅規制が影響した。中原地産研究センターによると、9月は全国各地で不動産関連のマクロ調整政策が計48件発表された。8月の60件、7月の56件に比べれば少ないものの、今年に入ってからは不動産金融の引き締め策を中心に計400件を超えている。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus