台風19号

「被災者生活支援チーム」設置を指示 安倍首相

 安倍晋三首相は14日午前、首相官邸で開いた台風19号の非常災害対策本部会合で、各省庁横断の「被災者生活支援チーム」の設置を指示した。首相は「このチームを通じて電力と水道の早期復旧、被災者ニーズの把握や避難所生活の環境整備など、プッシュ型での支援を政府一丸となって迅速に進めていく」と語った。

 首相は「台風19号の被害は極めて広範囲に及び、いまだ3万人超す方々が避難生活を続けている中、被災者へのきめ細やかな支援は急務だ。生活や経済活動への影響が長期化する懸念もある」と指摘。出席した閣僚らに対し、「しっかりと連携し、被災者に寄り添いながら、先手先手で対応に万全を」と指示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus