国内

富士山登山鉄道 山梨知事「静岡だけのものでもない」と元文科相に切り返す

 山梨県が検討している「富士山登山鉄道」構想をめぐり静岡高出身の遠山敦子元文部科学相が「富士山は山梨県だけのものではない」と発言したことについて、同県の長崎幸太郎知事は28日の記者会見で「静岡だけのものでもない」と切り返し、登山鉄道は「国家プロジェクト」と述べた。

 遠山氏は静岡県富士山世界遺産センター(富士宮市)の館長で、有識者でつくる富士山世界文化遺産学術委員会の委員長。21日に東京都内で開かれた学術委員会で「富士山は山梨県だけのものではなく、日本国民、世界の山。(登山鉄道構想は)山梨県でやってるからいいということでない」と、同県の進め方にくぎを刺していた。

 長崎知事は会見で「(登山鉄道構想は)もともと国家プロジェクトという位置付け。(富士山は)山梨だけのものでもないし、静岡だけのものでもない」とした上で、「世界遺産なので人類全体のもの」と、遠山氏と同じ認識を述べた。

 富士山登山鉄道構想は富士山の山梨県側の麓と5合目を結ぶことを想定しており、同県の検討会が来年中に基本構想をとりまとめる方針だ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus