海外情勢

「中国VR50強企業」が発表

中国新聞

 中国工業情報省と江西省が主催した「2019年世界VR(仮想現実)産業大会」で「中国VR50強企業」が発表され、台湾の宏達国際電子(HTC)子会社の宏達通訊や通信メーカーの歌爾股●(ゴーアーテック)、検索大手の百度(バイドゥ)傘下の動画配信大手、北京愛奇芸智能科技(iQiyi)と百度、音声認識最大手の科大訊飛(アイフライテック)などが上位10社に選ばれた。VR産業連盟が組織した専門家らによる審査委員会が、企業の規模や革新性、成長力などを指標に、約150社の応募企業を審査した。(中国新聞社)

●=にんべんに分

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus