国内

企業倒産件数、10月6.8%増 2カ月連続増 小売り不振響く

 東京商工リサーチがまとめた10月の全国企業倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比6.8%増の780件となり、2カ月連続で前年同月を上回った。

 インターネット販売に押され、小売業が5カ月連続で増えたことなどが響いた。負債総額は24.7%減の885億7800万円となり、5カ月連続で減少した。100億円以上の大型倒産は、2カ月ぶりになかった。

 産業別の倒産件数では小売業のほか、不動産業や製造業などが増えた。

 燃料費の高騰や人手不足に悩む運輸業は、8カ月ぶりに前年同月を下回った。

 東京商工リサーチは「経営不振が長引く中小企業の中には、消費税増税によって業績悪化に拍車が掛かることが懸念される」と指摘。2019年の倒産件数は、11年ぶりに前年比増となる可能性があるとの見方を示した。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus