国内

小泉環境相、海プラ減らしで「ペットボトルの水飲まず」

 小泉進次郎環境相は19日夜、自民党の鷲尾英一郎・衆院環境委員長のパーティーであいさつし、海洋プラスチックごみを減らす観点から「(自分は)ペットボトル入りの水を飲まないようにしている」と明かした。

 小泉氏は水道水が飲める国は10数カ国しかないと指摘し「(東京都内の)渋谷のスクランブル交差点や銀座、原宿、青山に、おしゃれな水飲み場ができ、外国人観光客が『日本は水の国だ』と(思えば)自然にプラスチックの使用量も減っていく」と持論を述べた。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus