海外情勢

初の5G標準14項目を発表

中国新聞

 北京市で「5G(第5世代移動通信技術)標準発表および産業推進大会」が開催され、中国初の5G標準となる14項目が発表された。14項目は、コアネットワークや無線アクセスネットワーク、ベアラ(データ信号)ネットワーク、アンテナ、端末、セキュリティーなどをカバーしており、5Gの商用化でより良い技術支援を提供する。今回の14項目は完全に世界標準と一致しており、中国の5G標準の開放性を示している。大会を主催した中国通信標準化協会の奚(けい)国華・理事長は「中国はフレキシブルワイヤレス設計や極座標、ネットワークアーキテクチャー、大型アンテナといった基幹技術の標準化で重要な貢献をした」と述べた。同氏によると、世界の5G標準に必要な特許の34%が中国企業によるものだという。(中国新聞社)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus