海外情勢

新型肺炎、中国からの入国者は1カ月隔離 北朝鮮が措置へ

 北朝鮮が新型コロナウイルスによる肺炎流行を阻止するため、中国から入国した全ての外国人について1カ月の隔離措置を取ると決めたことが分かった。在北朝鮮ロシア大使館が28日、フェイスブックで明らかにした。

 同大使館によると、北朝鮮外務省から通告があった。外交官や非政府組織(NGO)スタッフも対象で、指定のホテルで医療関係者が経過観察する。中国に最近滞在した後、ロシアなど別の国を経由し入国した場合も同様の措置を取るという。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus