海外情勢

NY株急落、再び取引停止 一時1700ドル超

 【ワシントン=塩原永久】12日のニューヨーク株式市場は取引開始直後から急落し、ダウ工業株30種平均は前日からの下げ幅が一時1700ドルを超えた。主要株式指標は軒並み下げ、下落率が規定の7%を上回ったため、取引を一時停止する措置が発動された。

 ダウは取引が停止された12日午前9時40分(日本時間午後10時40分)ごろ、2万2千ドルを割り込む水準となっている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus