海外情勢

米、原油生産抑制要求か G20首脳会議でサウジに

 米紙ウォールストリート・ジャーナルは25日、トランプ米大統領が26日に開かれる20カ国・地域(G20)首脳の緊急テレビ電話会議で、議長国サウジアラビアに原油生産の抑制を呼び掛けることを検討していると伝えた。原油市場の安定化が狙い。

 有力産油国であるサウジとロシアの減産協議は決裂し、両国は4月から増産に転じる見通しだ。新型コロナウイルスの感染急拡大で需要が低迷していることもあり、原油相場は急落した。

 最大産油国の米国では、新型原油シェールオイル掘削企業の経営が打撃を受け、これらに融資している銀行にも悪影響が及んでいる。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus