国内

首相記者会見全文(3)「『フサン』投与もスタート」「かつてない強大な政策パッケージ」 (2/2ページ)

 昨日まで7回にわたり、現場の声、地域の声を直接伺ってまいりました。さまざまな活動の自粛などに伴って、日本経済全体に渡って極めて甚大な影響が生じています。来月のバス予約は前年比で9割減。航空業界もすでに年間の営業利益が全て吹っ飛ぶぐらいの減収となっています。

 宿泊や飲食といった業界でも売り上げが8割、9割減ったところが多い。音楽業界ではイベントが中止となり、売り上げはゼロどころか、マイナスだという話もありました。

 先行きが見通せない中で、中小・小規模事業者の皆さんからは、まさに死活問題であるとの悲痛な声がある一方で、歯を食いしばってこの試練を耐え抜くよう頑張っていくという決意も伺うことができました。政府として、こうした窮状を徹底的に下支えし、地域の雇用、働く場所はしっかりと守り抜いてまいります。

 そして、こういうときだからこそ、人々の心を癒やす文化や芸術、スポーツの力が必要です。困難にあっても、文化の灯は絶対に絶やしてはなりません。

 ただ、どうしても感染拡大の防止が最優先となる現状では、まずこの難局を乗り切っていただくことに重点を置いた対策を進めます」

=(4)に続く

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus