株価・外為

東証、1万8000円割れで始まる

 2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落して始まり、一時1万8000円の大台を割り込んだ。寄りつきは、前営業日比130円99銭安い、1万7934円42銭だった。新型コロナウイルスの感染拡大への懸念から、前日の米株式市場が大幅に値下がりした流れを引き継いだ。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus