株価・外為

NY株反発、一時1000ドル超高

 週明け6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前週末からの上げ幅は一時、千ドルを超えた。午前10時現在は前週末比1014・32ドル高の2万2066・85ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は273・08ポイント高の7646・16。

 外出制限の効果で、欧米で新型コロナウイルスの感染拡大の勢いが鈍化してきたとの見方から買いが先行した。ニューヨーク州で感染による死者の1日の増加数が初めて減少し、投資家心理が改善した。

 銘柄別では、金融・旅行のアメリカン・エキスプレスの上昇が目立った。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus