国内

首相記者会見全文(13完)「感染した場合は自己隔離しながら執務」

 =(12)から続く

 --海外の先進7カ国(G7)の首脳でコロナウイルスに感染する例が相次いでいる。ジョンソン英首相も集中治療室(ICU)に入っている。安倍首相は体調はいかがか。万が一、感染された場合、国政運営はどのような形を想定するのか。麻生太郎副総理兼財務相が担うのか。

 「英国のジョンソン首相の1日も早い回復を心からお祈りしたいと思っています。私自身は感染しないようにできるだけ手洗いをしながら、あるいはまた免疫力維持するために睡眠。なかなか睡眠を完全にとることはできないんですが、なるべく睡眠の時間を確保したいと思っています。生活のリズムを守るという意味においては、私はまだ食事をしていないんですが、なるべく規則正しく、生活していくということも大切なのかなと思ってます。

 そして、もし私が感染した場合、しかし、しっかりと意識がある場合には公邸等で自己隔離をしながら基本的に総理としての執務を行います。もし、私が意識がないということになれば、これは麻生副総理が臨時代理ということになり、一瞬でも遅滞がないように、そういう対応をしていきたいと思っています」

 司会者「私から提案します。質問したい方がいらっしゃると思うので、書面で出してください。後で総理にクリアを取った総理のお答えを書面で返します。次の日程があるので、今日は閉じさせていただきたい。どうもご協力ありがとうございました」=おわり

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus