国内

日中韓・ASEAN、14日にテレビ首脳会談へ コロナ対応で

 日本と中国、韓国の3カ国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は9日、新型コロナウイルス対策を協議するテレビ会議形式の首脳会談を14日に開く方向で最終調整に入った。政府関係者が明らかにした。

 安倍晋三首相は首脳会議で、感染拡大を防ぐための水際対策の徹底やワクチン・治療薬の開発での連携を呼びかける。新型コロナウイルスが急速に感染が拡大するASEAN域内は医療態勢が脆弱(ぜいじゃく)な国が多く、今後の支援のあり方も協議、確認する。

 また、東京五輪・パラリンピックの来夏への1年延期についても改めて理解を求めるとみられる。

 首相はすでに先進7カ国(G7)首脳、新興国も含む20カ国・地域首脳ともテレビ会議形式で協議を行っている。

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus