海外情勢

NY市に夜間外出禁止令 抗議デモ激化に対処

 米中西部ミネアポリス近郊で黒人男性が白人警官に暴行され死亡した事件を巡り、東部ニューヨーク州のクオモ知事とニューヨーク市のデブラシオ市長は1日、激化する抗議デモに対処するため、ニューヨーク市内に夜間外出禁止令を発令するとの共同声明を出した。

 日中のデモはおおむね平和的だが、深夜から一部が暴徒化し、店舗の破壊や略奪、警察車両への放火が起きているため、午後11時~午前5時の外出を禁止。市中に展開する警官の数を倍増する。

 暴行事件が起きたのは5月25日で、ニューヨーク市では28日から抗議デモが始まった。クオモ氏は6月1日の記者会見で「外出禁止令は特効薬ではない」としつつ「(一部市民が暴徒化した)昨晩の状況は受け入れられない」と語った。(共同)

Recommend

Ranking

アクセスランキング

Biz Plus